2016年02月04日

シェアファンぼっちリプレイ 第二幕-前編-

キャンペーン概要はこちら
第一幕はこちら
間幕はこちら
前回のあらすじ:ポーターってどんな容姿かまだ決めてない。

GM:拠点の酒場ができました。木造で中にはカウンターと丸いテーブル、椅子も入れられており、大体10人前後が入りそうな小さなものです。そこにチェルカとウルティオ、そしてポーターは腰かけて今後の話を相談しています。
ポーター:「酒場も無事に完成しましたし、私もお二人の計画を手伝おうかと考えています。しかし、今の拠点の状態ですと大きな依頼がくることはないでしょう。」
ウルティオ:「それもそうね…」
チェルカ:「どうすればいいかな…」
ポーター:「以前あなた方が調べたことによると、宿舎を作り…そして白金蛇を倒すとこちらに移住してもいいという人がいるとのこと。まあひとまずお金を貯めつつ、白金蛇の情報も集めていきましょう」
チェルカ:「ポーター、依頼何かないの?」
ポーター:「チェルカ、この酒場もできたばかりなので早々依頼なんてやってきません。依頼人がいて初めて依頼を受けられるのです。」
ウルティオ:「依頼人ねぇ…(ウルティオ聞こえる?)…ごめんちょっと外に出てくるわ」
GM:ウルティオはつけていたピアスから人の声が聞こえると外に出ていきました。
チェルカ:「どうしたんだろ、トイレかな」
ポーター:「…とりあえず、お客様もいらっしゃる気配がありませんので私は街に行って酒場の宣伝などをしてきましょうか」
そういってポーターはレーグルの街へ向かっていきました。それから数分するとウルティオが戻ってきました。

ウルティオ:「ポーター…って出かけてたのか。チェルカ、依頼が入ったわ」
チェルカ:「本当なのウルティオ!」
ウルティオ:「ええ、多分そろそろ依頼人が来るはずだけど…」
GM:ウルティオがそういうと、酒場の入口が開きました。
フェロモンたっぷりの女性:「思っていたよりいい酒場じゃない」
GM:入ってきたのは大人の色気を漂わせたフードを被った女性。酒場に入るとフードを外し、こちらに向かってくる。
フェロモンたっぷりの女性:「ウルティオお久しぶりー。ちゃんと私のあげたピアス持っててくれてるのね感謝するわ」
ウルティオ:「…あんたは相変わらずのようね。チェルカ、紹介するわ。術師組織「鷹の目」所属のニバールよ」
チェルカ:「術師集団…?」
ウルティオ:「この国で活動している組織の一つよ。主に魔術や呪術といった通常人が触れないものを操る者らが作った組織ね」
チェルカ:「ウルティオ物知りー」
ニバール:「はじめまして。今回はウルティオに依頼を持ってきたの」
チェルカ:「チェルカートレ、チェルカって呼んでください。ウルティオは依頼の中身を知ってるの?」
ウルティオ:「一体どんな依頼かは私も聞いてないわ、ねえニバール。今回はどんな危ないことを私たちにさせる気?」
ニバール:「ウルティオったら失礼ね。チェルカって大きいのに案外可愛い性格をしているのね。」
ウルティオ:「…ニバール」
ニバール:「おー怖い怖い。さて、本題を話すわ。今回はウルティオとチェルカにとある船を調べてきてほしいの」
チェルカ:「…船?」
ニバール:「船の場所はこことレーグルとの街の間に川があるじゃない。そのあたりに停泊しているわ」
ウルティオ:「インナハルからの商業船じゃないの?」
ニバール:「いいえ、インナハルの商業船は商業ギルドに申請をした船しか来ないはずなんだけど、あの船は申請されていないらしいの。ちょっと調査をしてきてくれないかしらってのが今回の依頼。」
ウルティオ:「ずいぶんと怪しい感じね…でもそれくらいならニバール一人で十分じゃないの?」
ニバール:「十分じゃないから依頼をしているの。もし私たちの組織と対立している組織からの作戦の場合、私だけじゃ対応できないわ。だから腐れ縁のウルティオに連絡をとったの。わかった?報酬は弾むから協力してくれない?」
チェルカ:「いくらもらえるの?」
ニバール:「これは組織からの依頼でもあるから1人あたり前金100G+報酬300Gでどう?」
ウルティオ:「…悪くないけどその調査はニバールも参加してくれるのよね?」
ニバール:「ええ、私も参加するわ」
チェルカ:「ウルティオやろう?」
ウルティオ:「…ポーターがいたらこれが報酬として適正なのか判断してもらえるんだろうけど…。わかったわニバール、貸し1よ」
ニバール:「恩に着るわウルティオ。まずはレーグルに行って情報をもう一度集めようと思う。チェルカ、改めてよろしく。術師組織「鷹の目」呪術師のニバールよ」

そうして三人もレーグルの街へ情報収集に出かけました。

時間経過管理システム:始まりの日から6日経過~1回目の満月まであと24日~

ニバールのキャラシはこちら。
※今回のシナリオはシナリオ名「悪魔の奇病」の改変になります。中編・後編でネタバレがあるかもしれません。ご容赦ください。
posted by アジコ at 13:13| Comment(0) | ソロキャンペーン

2016年02月07日

シェアファンぼっちリプレイ 第二幕-『悪魔の奇病』情報収集編-

第二幕-前編-はこちら

前回のあらすじ:ニバールの胸ってバスト何センチなんだろうか…
※自作シナリオ『悪魔の奇病』の改変です。ネタバレ含みます。ご了承ください。

〜レーグルの街・昼〜

GM:レーグルの街へ着いた三人はさっそく手分けをして情報収集をするのでした。
チェルカ:「じゃあみんなで聞き込みだね。」
ウルティオ:「また市場の人から話を聞きたいところだけど、白金蛇の情報も集めないといけないわね」
ニバール:「じゃあ私は旅の商人あたりから船の情報を聞いてこようかしら。インナハルから来ている商人がいればベストだけど、商人なら何かしら知っているかもしれないから」
チェルカ:「僕は何を調べようかな…よし、ニバールの手伝いをするよ」
ウルティオ:「じゃあ二手に分かれて情報収集開始」

早耳イベント 目標値を上回ったら情報ゲット!
今回は「白金蛇の情報」→目標値13、「船についての情報」→目標値10となります。
チェルカ:2d6+3+1+1 早耳 船について
SharedFantasia : (2D6+3+1+1) → 4[1,3]+3+1+1 → 9
ウルティオ:2d6+5+1 早耳
SharedFantasia : (2D6+5+1) → 7[1,6]+5+1 → 13
ニバール:2d6+2 早耳(技術平目) 船について
SharedFantasia : (2D6+2) → 5[4,1]+2 → 7
GM:30分かけて聞き込みをしても情報を得られなかったチェルカ、ニバールは場所を変えて聞き込みを再開しました。
チェルカ:2d6+3+1 早耳 船について
SharedFantasia : (2D6+3+1+1) → 2[1,1]+3+1+1 → 6
ニバール:2d6+2 早耳(技術平目) 船について
SharedFantasia : (2D6+2) → 7[4,3]+2 → 9
GM:何もわかりませんでした。

〜聞き込みを開始して1時間後〜
GM:3人は酒場に集まり、情報を共有することにしました。
ウルティオ:「私の方は何とか情報が集まったわ、そっちはどうだった?」
ニバール:「商人なら知ってると思ったけど、この辺の商人は船のことあまり知らないみたいね。」
チェルカ:「こう変な目で見られてさ、話かけようとしたらみんな逃げていったんだ…」
ウルティオ:「チェルカ、気を落とさないで。この辺の人はまだ獣人に対して慣れていないだけよ」
チェルカ:「んー、フード付きマントだけじゃ隠せないかな…半獣化するともっと怖くなるからなるべくこの姿で頑張りたいんだけど」
ニバール:「そもそもチェルカは大きいからしょうがないわあ。で、ウルティオの方はどうだったの?」
ウルティオ:「こんな感じね」

集めた情報<白金蛇について>
・白金蛇は岩蛇の卵が大好物だ。岩蛇の卵は始まりの森の奥深くにある。
・そのせいか、白金蛇は始まりの森の奥で卵を探しているらしい。
・白金蛇の牙には衰弱毒がある。この毒にかかると最悪死んでしまう場合がある。

チェルカ:「毒蛇かあ…怖いなあ」
ウルティオ:「強くなって挑みましょう。今の私たちにはその毒に対抗する手段がないわ」
ニバール:「それより本題は船の情報がからっきしってところね…。んー、どうしましょう」
GM:三人が悩んでいると、ウェイター姿の長身の男が近づいてきました。ポーターです。
ポーター:「ウルティオにチェルカ、こんなところでどうしたんです?」
チェルカ:「ポーター助けて!!かくかくしかじか」
ポーター:「船ですか…、そしてそちらが依頼人さんってことですね。」
ニバール:「お兄さん何か情報を持っていないかしら?」
ポーター:「そうですねえ…最近この町にはインナハルからだけではなく、ナグンからも商業の船が来ているという噂と、武装集団が商人の船に紛れてこの町を襲うくらいの噂しか今わかることはありませんね…」
チェルカ:「ありがとうポーター!ナグンのことも聞いたら何かわかるかな」
ウルティオ:「私ももう一度情報収集をやるわ」
ポーター:「みなさん頑張ってくださいね。私は先に帰っておきますので」
ニバール:「助かりました。ありがとうございます。」
ポーター:「いえいえ、それではご武運を」
GM:そしてポーターは拠点に帰っていきました。
ウルティオ:「ニバール、ポーターには敬語なのね」
ニバール:「マナーよ、マナー。それじゃあ今度はナグンについて調べてみましょうか。」
チェルカ:「じゃあ僕市場の人に聞いてくる!」
ウルティオ:「私は冒険者らに船について聞いてみるわ」
ニバール:「私もウルティオについて行って、ナグンのこと聞いてみるわ」

早耳イベント 目標値を上回ったら情報ゲット!
今回は「ナグンの情報」→目標値13、「船についての情報」→目標値10となります。
チェルカ:2d6+3+1 早耳ナグンのこと
SharedFantasia : (2D6+3+1+1) → 9[5,4]+3+1+1 → 14
ウルティオ:2d6+5+1 早耳 船について
SharedFantasia : (2D6+5+1) → 6[4,2]+5+1 → 12
ニバール:2d6+2 早耳(技術平目) ナグンのこと
SharedFantasia : (2D6+2) → 8[6,2]+2 → 10
チェルカ:「ウルティオ!ニバール!最近のナグンのことが分かったよ!」
ウルティオ:「こっちも情報が集まったわ。全く…二人とも、どの人に聞き込みをしたのよ…」
ニバール:「しっかりもののウルティオ様様ね」

集まった情報<船について>
・インナハルの船はたいてい赤色の船
・また緑はナグン、白はセクメト、黒はマルトゥーグ、黄色はオクード、紫はメイキルクの船であることが多い。
・青の船の場合、どこの国の所属してない商人がよく使う
・船は木造の為燃えやすい。火気厳禁

集まった情報<ナグンについて>
・最近ナグンの一部地域でペストが流行しているらしい。
・その為、今はナグンとの取引はしていない。
・しかし、他の国やギルドに所属していない商人の船を装いバイオテロを仕掛けようとしている組織があるらしい。

ウルティオ:「ペスト…?」
ニバール:「情報によると流行り病のようね…怖いわ」
チェルカ:「んー、例の怪しい船がペストにかかっていたら大変だね」
ウルティオ:「船は病にかからないわ。ともかくこれ以上の情報はなさそうだから準備して調査に行くわよ」
ニバール:「今から行くと夜になるから1泊して早朝に行きましょ。その方が安全よ」
チェルカ:「じゃあ一泊してレッツゴー」

宿代消費管理 (中堅の宿 30G 2食付き)
チェルカ 330G → 300G
ウルティオ 135G → 105G 
ニバール 300G → 270G
時間経過管理システム:始まりの日から7日経過~1回目の満月まであと23日~
posted by アジコ at 12:38| Comment(0) | ソロキャンペーン

シェアファンぼっちリプレイ 第二幕-『悪魔の奇病』道中編-

第二幕-情報収集編-はこちら

前回のあらすじ:市場の人超優しい。
※チェルカは濃き血脈を取ってますが、基本は解除してますってことにしてたけど、濃き血脈が解除できないことに指摘されて気づきました。次回以降、チェルカのみレーグルの街での早耳判定時に-2のペナが入ります。

GM:明くる日の早朝、三人は怪しい船の場所まで行くことにしました。

ガジェット〜船までの道中イベント 2dを振って8以下が出たらモンスター出現!9以上で特殊イベント
2d
SharedFantasia : (2D6) → 6[1,5] → 6 戦闘イベント!今回の敵は狼×2です。

〜道中〜

GM:三人が怪しい船に向かっていると、大型の犬のような動物がこちらに近づいてきた。2匹いる。狼のようです。
チェルカ:「あ、あれは…狼だ!!」
知名度判定 今回の目標値は5です
チェルカ:2d6+2+2 動植物知識
SharedFantasia : (2D6+2+2) → 9[5,4]+2+2 → 13
チェルカは狼の情報の以下の項目がわかりました(基本1.1P272参照)。名前、分類、モンスターレベル、HP、能力値、各種STと特殊能力、解説1.2.3

チェルカ:「集団狩猟を得意としてきて、仲間と協力して攻撃をしたり、回避したり…とてもやっかいだよ」
ウルティオ:「矢を番えてなかったわ…迂闊だった」
ニバール:「ほらほら、二人とも戦うわよ」

戦闘開始です。まずイニシアティブ判定です。
チェルカ:2d6+2 イニシアティブ
SharedFantasia : (2D6+2) → 7[1,6]+2 → 9
ウルティオ:2d6+5 イニシアティブ
SharedFantasia : (2D6+5) → 10[4,6]+5 → 15
ニバール:2d6+5 イニシアティブ
SharedFantasia : (2D6+5) → 8[3,5]+5 → 13
狼のイニシアティブはともに固定値7
よってウルティオ→ニバール→チェルカ→狼×2の順で行動します。
隊列は今回はチェルカ前衛、ウルティオとニバールは後衛です。対して狼は前衛2匹です。狼との距離は10mくらいです。

ウルティオのターンです。
ウルティオ:「狙いを定めるからチェルカは数を減らして!」
ウルティオ:矢を番える1アクション→狙撃(1アクション目) 疲労 0 → 2

ニバールのターンです。
ニバール:「んー、今かけといても大丈夫っしょ」(まあさっさとかけとけば戦闘中にしなくていいんだけど)
ニバール:呪術:戦士の魂 呪力32→22 現在のCL+2、術がかかっている間軍事武器、重装装備可能

チェルカのターンです。
チェルカ:「うぉおおおお」(替えの服買うのまた忘れてたあああ) 雄叫び+半獣化 粗末な服1消費 疲労 0 → 2
チェルカ:「動くんじゃねえぞ!」突撃攻撃 目標:狼1 素手 斬
チェルカ:2d6+9-2 近接攻撃(突撃攻撃の為-2ペナ)
SharedFantasia : (2D6+9-2) → 8[5,3]+9-2 → 15
狼の回避 回避値16(サイズペナ、集団狩猟込) 回避
チェルカ:「ちっ!ちょこまかと」

狼1のターンです。
狼1の攻撃 通常攻撃牙(斬) 対象:チェルカ 命中16 ダメージ 6
チェルカ:2d6+8 回避
SharedFantasia : (2D6+8) → 2[1,1]+8 → 10
チェルカに防護点無視のダメージ
チェルカ:負傷点 7 → 13
チェルカ:「この前の傷を回復すんの忘れてた…」

狼2のターンです。
狼2の攻撃 通常攻撃牙(斬) 対象:チェルカ 命中16 ダメージ 6
チェルカ:2d6+9 回避
SharedFantasia : (2D6+9) → 3[2,1]+9 → 12
チェルカに6 斬のダメージ
チェルカ:負傷点 13 → 15
チェルカ:「結構辛い…」

ウルティオのターンです。
ウルティオ:「これで仕留めるわ!」
ウルティオ:狙撃(2アクション目)+射撃攻撃 目標:狼1 ショートボウ 刺
ウルティオ:2d6+7+2 射撃攻撃(狙撃2アクション分込)
SharedFantasia : (2D6+7+2) → 11[6,5]+7+2 → 20
狼1の回避 回避値14(集団狩猟込) 命中
ウルティオ:「くらええ」
ウルティオ:1d+9+2 ショートボウ ダメージ刺(狩りの一撃によりダメ+2) 矢 20本 → 19本
SharedFantasia : (1D6+9+2) → 2[2]+9+2 → 13
狼1への負傷点 24(刺防護点1)→HP<負傷点の為死亡判定に入ります。  
狼の死亡判定 負傷点がHPより10以上上回っている為死亡判定自動失敗
狼_1:ぐああああああああああああ
GM:ウルティオの放った矢が狼1の脳天に直撃!即死!

ニバールのターンです。
ニバール:「ちょっとー、チェルカちゃん、ずいぶん傷を負ってるわね。お姉さんが回復してあ・げ・る」
ニバール:2d+8 小生命祈祷発動 目標:チェルカ 呪術強度
SharedFantasia : (2D6+8) → 5[4,1]+8 → 13
ニバール:1d+8 回復量 呪術 22 → 18
SharedFantasia : (1D6+8) → 2[2]+8 → 10
チェルカ:負傷点 15 → 5
チェルカ:「ニバール、恩に着る!」

チェルカのターンです。
チェルカ:「今度こそ!」
チェルカ:2d6+11 近接 通常攻撃 目標:狼2 素手 斬
SharedFantasia : (2D6+11) → 10[6,4]+11 → 21
狼2の回避 回避値15 命中
チェルカ:「うおおおおおおおおお」
チェルカ:2d6+10 ダメージ 斬
SharedFantasia : (2D6+10) → 7[5,2]+10 → 17
狼2への負傷点 16(斬防護点1)→HP<負傷点の為死亡判定に入ります。 
狼2の死亡判定 目標値10 頑健ST-3ペナ 頑健ST固定値12→9 死亡

戦闘できる敵がいなくなった為戦闘終了です。戦闘終了の為、疲労が回復します。
チェルカ:疲労 2 →0
ウルティオ:疲労 2 → 0

チェルカ:「流石に応急手当するか…って治療セット買い忘れてた…」
チェルカ:2d6+3+2-2 応急手当(治療セットが無い為-2ペナ)
SharedFantasia : (2D6+3+2-2) → 7[2,5]+3+2-2 → 10
チェルカ:負傷点 5 → 4

ウルティオ:「狼ってこんなに強いのね…」
チェルカ:「集団狩猟を得意とするからな。1匹1匹確実に狙っていくのが一番いい」
ニバール:「私の活躍するところはなかったわねえ。次は多分活躍できるわ!あたしの愛しいバスタードソードちゃんが大活躍するんだから!」
ウルティオ:「あなた、呪術師なのにそんな軍事武器持てるもんなの?」
ニバール:「そういう術をかけてるからしばらく平気よー。」
チェルカ:「呪術師は奥が深いんだな…さっきも回復してくれたし、助かった」
ニバール:「そこが呪術師のいいところなのよ!まあ、回復量は他人に依存するからあんまり怪我をしないでくれると助かるわ」
チェルカ:「わかった。じゃあ先に進もうか」
GM:と言って、チェルカは半獣化のまますたすたと先に行きました。

ニバール:「ねえ、ウルティオ。チェルカちゃん雰囲気違わない?」
ウルティオ:「半獣化してるときはいつもあんな感じ。私も最初はびっくりしたわ」
ニバール:「へえ、あそこまで変わるなんて…。チェルカちゃんの暮らしてた集落に何か秘密があるのかもね。興味が出てきたわ。」
ウルティオ:「散策するのは悪い癖よニバール」
チェルカ:「二人とも置いていくぞー」
ウルティオ:「いまいくわー」

後編へ続く

現在の状況
チェルカ:負傷点 4、消費なし
ウルティオ:負傷点 0、矢 19
ニバール:負傷点 0、呪力 18
posted by アジコ at 13:14| Comment(0) | ソロキャンペーン

2016年02月22日

シェアファンぼっちリプレイ 第二幕-『悪魔の奇病』後編-

前回はこちら
またチェルカの濃き血脈を勘違いしていたため、ボーナスを修正しました。またニバールのデータがあちこち間違っていたため修正しました。
ソロだと限界がありますね…

前回のあらすじ:やっぱり狼は強い


続きを読む
posted by アジコ at 16:12| Comment(0) | ソロキャンペーン

2016年02月25日

シェアファンシナリオ没ネタ『悪魔の奇病』

書き起してみたものの、サンプルシナリオのネタを書き換えただけになってしまったので没
時間があるときに全面訂正する



病気→モンスター化するものに変えたら?とアドバイスいただいたんでその辺でオリキャラデータ作る
posted by アジコ at 22:35| Comment(0) | シェアードファンタジア