2016年01月31日

シェアファンぼっちリプレイ 第一幕後編

前回のあらすじ チェルカのキャラぶれっぶれ

GM:ポーターから依頼を受けた次の日、さっそく二人は始まりの森に向かうための準備を始めました。
ウルティオ:「そういえば始まりの森はどんなところなのかしら…」
チェルカ:「ポーターからなんか話を聞こうか」
GM:ポーターは朝からどこかへ出かけていて家の中にはいません。
ウルティオ:「見知らぬ人を泊めているのに不用心ね…」
チェルカ:「まあ、そこまで大切なものをここに置いていないんじゃない?」
ウルティオ:「そうかもしれないわね…とりあえずもう一度街で聞き込みを開始しましょ。森の様子なら今度こそ教えてくれるかもしれない。」
チェルカ:「じゃあ僕は狩人っぽい人から話を聞こうかな」
ウルティオ:「私は市場の人に聞くわ。チェルカにやさしい人なら私にも優しいかもしれない」
イベント管理システム:早耳イベント 目標値を上回ったら情報ゲット!今回の目標値は12です!
チェルカ:2d6+3+1 早耳
SharedFantasia : (2D6+3+1) → 4[1,3]+3+1 → 8
ウルティオ:2d6+5 早耳
SharedFantasia : (2D6+5) → 9[5,4]+5 → 14
チェルカ:「ウルティオ何かわかった?僕の方は全然ダメだったよ」
ウルティオ:「チェルカの言った通り、市場の人は優しかったわ。こんなことを教えてくれたわよ」

集めた情報は以下の通り
・始まりの森の奥にはフレッシュミントが自生していて、植物に詳しいものならすぐに見つかる。
・森の中ではゴブリンが生息しており、時々人間を襲う。
・また白金蛇の大好物、岩蛇の卵が運が良かったら見つかるかもしれない。それがあれば白金蛇をおびき出すのは容易いはず。

チェルカ:「ゴブリンに注意だね」
ウルティオ:「そうね、ゴブリンには注意していきましょう。二人ともろくに装備がないし…ああ早く弓がほしい」
チェルカ:「ウルティオは狩人だからやっぱり弓の方が得意なの?」
ウルティオ:「まあ、前衛より後衛の方が好きだからそうなるわね…そのうち買ってみるわ」
GM:こうして二人は始まりの森へ向かうのでした。

イベント管理システム:ランダムイベント 2dを振って6以下が出たらモンスター出現!
イベント管理システム:2d
SharedFantasia : (2D6) → 11[5,6] → 11
GM:二人は何事もなく始まりの森へ着きました。

GM:〜道中〜
チェルカ:「ウルティオー、僕半獣化したらまた服破けちゃうのかな…」
ウルティオ:「まさかチェルカ、着替えを持ってくるの忘れたの!?」
チェルカ:「そもそも僕この服一枚しか持ってないよ」
チェルカ:「まあ得意の裁縫で家に帰ったら直せるんだけどさ」
ウルティオ:「…あんたって女子力が意外とあるわよね…」
チェルカ:「女子じゃないよー」
ウルティオ:「知ってるわ、少なくとも半獣化したチェルカはいつもと違って漢ですもの」
チェルカ:「失礼な…まあ半獣化したらなんかこうやる気に満ち溢れるんだよ」

〜始まりの森〜

GM:木々がうっそうと茂ってはいますが、太陽の光は森の中に届いており、昼間なら松明が無くても問題なく見えそうです。鳥や動物たちの鳴き声も聞こえており、平和そうな森です。
チェルカ:「よし、さっさとポーターの依頼を終わらせるぞー」
ウルティオ:「そうね、日が暮れる前に帰りましょうか」
チェルカ:「入口にはなさそうだし、奥に行ってみる?」
ウルティオ:「ゴブリンが複数現れたら逃げるわよ」
チェルカ:「はーい」

イベント管理システム:始まりの森イベント 2dを振って6以下が出たらモンスター出現!10以上出たらいいこと起きるかも
イベント管理システム:2d
SharedFantasia : (2D6) → 7[2,5] → 7 特に何も起きませんでした。

〜始まりの森の中層部〜
入口付近に比べて色々な植物が自生しており、木材もその辺に転がっている。

チェルカ:「木材みっけ。あとは種とかミントだけど…」
イベント管理システム:アイテム収集 目標値を上回ったら目標のアイテムゲット!
イベント管理システム:今回の目標値は10です
チェルカ:2d6+3+1+2 生存術
SharedFantasia : (2D6+3+1+2) → 4[3,1]+3+1+2 → 10
ウルティオ:「私も探そうっと。さてどれかなー」
ウルティオ:2d6+5 技術平目
SharedFantasia : (2D6+5) → 5[3,2]+5 → 10
チェルカ:「ハシバシの実とフラッシュミントあったよ!」
ウルティオ:「こっちにもハジケ草の種があったわ、これだけで足りるかしら…」
チェルカ:「もう少し奥で探してみる?」
ウルティオ:「うーん…ゴブリンが出てきたら怖いわね」

GM:その時物陰からカサコソと物音が聞こえました。
危険感知イベント 今回の目標値は10です
チェルカ:2d6+3+1 危険感知
SharedFantasia : (2D6+3+1) → 5[1,4]+3+1 → 9
ウルティオ:2d6+5+1 危険感知
SharedFantasia : (2D6+5+1) → 9[5,4]+5+1 → 15
GM:物音の正体はゴブリン2体です。どうやらこちらの荷物を狙って潜伏していたようです。
ウルティオ:「チェルカ!あそこをみて!ゴブリンよ」
チェルカ:「え?どこ?え?」
ゴブリンがチェルカに不意打ちの攻撃をします。
ゴブリン:ロック 叩 目標:チェルカ 命中値13
ゴブリン:「キキー!」
チェルカ:「うわっ!?」
チェルカ:2d6+5-2 射撃回避<不意打ち状態の為回避-2のペナ>
SharedFantasia : (2D6+5-2) → 7[5,2]+5-2 → 10
チェルカに対しダメージ9 叩のロックが襲い掛かる
チェルカ:「い、痛いよ!」
チェルカ:負傷点9
ウルティオ:「チェルカ!戦闘よ!戦闘準備して!」

戦闘開始です。
先に知名度判定です。今回の目標値は7です。動植物知識/学問/神秘学/伝承知識(-2)で判定してください
チェルカ:2d6+2+1 動植物知識
SharedFantasia : (2D6+2+1) → 10[6,4]+2+1 → 13
ウルティオ:2d6+5+1 動植物知識
SharedFantasia : (2D6+5+1) → 8[4,4]+5+1 → 14
ゴブリンの情報が名前、分類、モンスターレベル、HP、能力値、各種STと特殊能力、解説1.2.3がわかりました(基本1.1P294参照)
ゴブリン HP12 ゴブリン1にはショートソード、ゴブリン2はハンドアクスを持っています。
ウルティオ:「なんで私たちを襲ってくるのかしら…」
チェルカ:「鬼語が話せないから聞けないねえ。でもさっきの石投げのお返しはさせてもらいたいなー」
ウルティオ:「ジャーキンを貰えば半獣化し終わっても裸じゃなくなるわよ」
チェルカ:「よし、頑張るよ」
イニシアティブ判定です。ゴブリンのイニシアティブは固定値9です
チェルカ:2d6+2 イニシアティブ
SharedFantasia : (2D6+2) → 7[5,2]+2 → 9
ウルティオ:2d6+5 イニシアティブ
SharedFantasia : (2D6+5) → 4[1,3]+5 → 9
チェルカとゴブリンがイニシアティブ、また知能が同値の為、この二人のみもう一度イニシアティブ判定を行います。チェルカが10以上出せば先に行動します
チェルカ:2d6+2 イニシアティブ
SharedFantasia : (2D6+2) → 11[5,6]+2 → 13 チェルカが先に行動
ウルティオ→チェルカ→ゴブリン1→ゴブリン2の順で行動します。敵との距離は15mほどです。

1R目
〜ウルティオのターン〜
ウルティオ:「さて、その装備をちょっとくださいねっと」
ウルティオ:2d6+4-2 突撃攻撃 対象ゴブリン1 ダガー 刺
SharedFantasia : (2D6+4-2) → 9[4,5]+4-2 → 11
ゴブリン1の回避 回避値12 ゴブリンの回避成功
ゴブリン:「キキー(そんな攻撃当たんねえよバーカ)」
ウルティオ:「あのゴブリンなんかむかつくんですけどー」
〜チェルカのターン〜
チェルカ:「うおおおおおお」雄叫び+半獣化
チェルカ:「仕留めてやるぜ」
チェルカ:2d6+8-2 突撃攻撃 素手 斬
SharedFantasia : (2D6+8-2) → 9[3,6]+8-2 → 15
ゴブリン1の回避 回避値12 命中
チェルカ:「おりゃ!」
チェルカ:2d6+8 ダメージ 斬
SharedFantasia : (2D6+8) → 7[4,3]+8 → 15
ゴブリン1に15点の斬ダメージが襲い掛かる!
「ギャアアアアアアアアアア!!」
チェルカの爪による素手攻撃がゴブリン1の首元にヒット
ゴブリン1の死亡判定 目標値10 頑健STペナ-1 頑健ST固定値10→9 よって死亡
ゴブリン_2:「キキー!!(やべえ、一旦逃げるか)」
〜ゴブリン2のターン〜
ゴブリン2の逃走 機会攻撃ができる場合近接回避値12との判定です。
ウルティオ:「逃がすもんですか!!」
ウルティオ:2d6+4 近接攻撃 対象ゴブリン2 ダガー 刺
SharedFantasia : (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11 失敗
ウルティオ:「また外した!!」
チェルカ:「俺が行く!」
チェルカ:2d6+8 近接攻撃 対象ゴブリン2 素手 斬
SharedFantasia : (2D6+8) → 10[6,4]+8 → 18 成功
チェルカ:「うりゃあああ」
チェルカ:2d6+8 ダメージ 斬
SharedFantasia : (2D6+8) → 2[1,1]+8 → 10
ゴブリン_2:「ガハッ…キキッ」
ゴブリン2を気絶まで追い込めなかった為、ゴブリン2の逃走が成功しました。
戦闘終了です

ウルティオ:「く…逃してしまったわ。味方を連れてくるかもしれないしここに長居はできないわね」
ウルティオ:「チェルカ、ケガは大丈夫?」
チェルカ:「この姿の時は平気だ。それよりジャーキンや剥ぎ取れるものを取っておきたい」
GM:ゴブリン1はジャーキンとショートソードを持っていました。
チェルカ:「この他に何があるかな…」
イベント管理システム:アイテム収集 目標値を上回ったら目標のアイテムゲット!
イベント管理システム:今回の目標値は生存術15以上
チェルカ:2d6+3+1+2 生存術
SharedFantasia : (2D6+3+1+2) → 10[5,5]+3+1+2 → 16
GM:ゴブリンの首元にきらりと光るもの、どうやらペンダントをつけていたようです。そのペンダントは金属製でできており、裏に小さな文字で何かが書いてありますが、南方語では無い為二人には読めませんでした。
チェルカ:「ん…、これはペンダントか。後でポーターに見せてみよう」
ウルティオ:「それより、早くそいつのジャーキンを着てほしいんだけど?」
チェルカ:「ああ、そうだな…その辺の小川で洗ってくるわ」
ウルティオ:(ほんと半獣化しているときは性格かわるんだから…馬獣人ってばれたら食べられるかもしれない…気を付けよう)

〜数分後〜

チェルカ:「おまたせーウルティオ。さあ帰ろー」
ウルティオ:「やっぱりこっちのチェルカの方がいいわね」
チェルカ:「え?何聞こえなかった?」
ウルティオ:「なんでもないわよ」

〜レーグルの街〜

GM:ポーターの家に向かうとどうやらポーターはすでに帰宅をしているようです。
ウルティオ:「あらポーター、帰ってきてたのね」
ポーター:「すみません、店を開く準備のために出かけていました。その様子だと森に行かれたようですね?どうでした?」
チェルカ:「ポーターの依頼分はバッチシ集まったよ。それよりこのペンダント何か知らない?」
ポーター:「ペンダントですか…どれどれ…、ああこれは最近冒険者の中ではやっているペンダントですね…」
ウルティオ:「冒険者の中にもお洒落さんがいるわけか」
ポーター:「女性も冒険者になってますしね。もしよかったらこちらを200Gで買い取りますよ」
チェルカ:「ええ?いいの?」
ポーター:「勿論。ですので報酬は100Gずつとこちらの200Gですね」
ウルティオ:「これで酒場以外も建てられそうね」
チェルカ:「じゃあぼくらは先に集落に戻っておくから!」
ウルティオ:「いや待って、先に戻るとポーターがこっちに来れないじゃない」
ポーター:「そうですね、こちらの準備が今夜中には終わるので明日の朝出発でどうでしょう?」
チェルカ:「わかった!じゃあ僕先にポーターの家で休んでおくね」
ウルティオ:「はいはい…、じゃあまた部屋を借りるわね」
ポーター:「どうぞどうぞ。では私はまだ作業があるので…」
GM:そうして二人はまた家の中へ帰っていくのでした。

ポーター:(…何故妹のペンダントが始まりの森に…。探ってみるか)


時間経過管理システム:始まりの日から5日経過~1回目の満月まであと25日~

今回のシナリオでの経験点100点
報酬 2人で400G → 拠点累計資産 40G
追加メンバー → ポーター(酒場のマスター候補)

追記:上げてから気づいた+フォロワーさんからも無理っすねって言われたのが、熊獣人って大型になるからゴブリンの命中回避補正がルルブの固定値と違う。
またジャーキンは装備できない。
次回から気を付けます。

第二幕 →2/4頃予定
間幕  →こちら
posted by アジコ at 15:21| Comment(0) | ソロキャンペーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: