2016年04月26日

家にある積んでいるルールブックを数えてみた+雑記

※このブログは顔文字を多用します。予めご了承ください。

 (´・ω・`)はい、積みルルブを数えるの時間がやってきました。司会のTKG丸です。

 あと色々考えてわかんないから雑記を書く。
 TRPG1年弱やってて、TRPGってなんだろと思い立ったのでつらつらと影響とか何も考えずに書く。多分TRPGのガチ勢って呼ばれている方は不愉快な内容かと思います。ブラウザバックをお願いします。






 とりあえず先に積みルルブ。

 1回はやった
  •  ガンドッグ・リヴァイズド
  •  クトゥルフ神話TRPG
  •  モノトーンミュージアム
  •  ガーデンオーダー
  •  ダブルクロス 3rd

 買っただけ
  •  アマデウス
  •  艦これ 抜錨の書
  •  ウタカゼ
  •  グランクレスト

 (´・ω・`)多いな。シェアファンがメインだからしょうがないね。多分、この一覧にアリアンとSW2.0も積みルルブと化すことくらい目に見えてわかる。だっていつも遊ぶ面子はシェアファン民だもの。まよキンも積むかな。やる人がいない。

 (´・ω・`)そんな感じ。


 あー、やる人がいない。これだけだと不正確なのでもっと詳しく書くと、コンベンション含め野良はしたくない。(´・ω・`)
 クトゥルフが積みルルブと化している理由の主な原因がこれ。知っているKPのところしか行きたくない。これはクトゥルフがルールが卓によって色々違うところ、またRPを強要されるのかとか、知識がないといけないとか、そんな感じの野良が多いので基本行かない。口プロレスは嫌いなんだ。(´・ω・`)もう絶対人狼やらねえ。

 あんだけシェアファン募集しているのに、野良がしたくないとか思っている人がいるかもしれない。まあ、見てる人なんていないんだけど。シェアファンとクトゥルフは違うと思っている。どこかのwikiに書いてある、立ち絵の準備やBGMの準備なんか要らないし、ルールブック持っていなかったらDLしてもらうだけでいい。セッション中もそこまで読ませてない。気になったら読んでってくらい。重要なところは口頭で説明する。でもクトゥルフはそうじゃないでしょ。他のKPの判定とか平気で別卓に持っていく人もいるし、卓から逃げ出す人もいる。あんな無法地帯で私はクトゥルフをしたくない。だから、知っているKPさんのところで私はPLをする。KPも年一やるか否かくらい。プレイ人口の差だろうけど、シェアファンやっててシェアファン嫌いにさせたのは2〜4人くらい。それでも卓は立ててる。緩いけど立てる。だってシェアファンなら募集してきてくれる人がいるから。(´・ω・`)いつもありがと。

 クトゥルフの嫌いなところはシステムが単純すぎるところ以外ない。あとは全てPLとKPの相性がいいかどうかくらい。でもそれですべて決まってしまうからTRPGってのは恐ろしい。


 そういえば先日迷宮キングダムをコンベンションでGMをした。
  その時の準備したもの
  •  ルールブックのコピー 2部
  •  各種表 2部
  •  新王国ブック(予備) 1冊
  •  自作サンプルキャラ 6体分
  •  王国シート、状態異常シート系 サンプルキャラ分
  •  クラススキルのカード化 各1枚ずつ
  •  ジョブスキルのカード化 各2枚ずつ
  •  一般アイテムのカード化 回復アイテム 各3枚、その他 各2枚ずつ
  •  ダンジョンデータ 1枚ずつ
  •  予備シート何枚か
  ※モンスターなどは特にカード化せず、コマもいつものプラのコマ

 このくらい。実際はルールブックは確認する為にめくるくらい。それを意識した。
 自分がTRPG初心者であり、まだ多くのシステムも知らず、そんな自分がPLをしたときにどうしたら楽でセッションに集中できるかを考えた。結果、スキルのカード化をまずするべきだということで準備をした。シェアファンの準備ができなかったのは、カード化とルールサマリーが間に合わない為。

 足りなかったのは希望の説明の紙1枚。民の声と気力と希望の違いについて、そして支援、補助、割込みの説明を書いた紙1枚があれば多分大丈夫だったと思う。そのシステム独特の単語については、単語一覧表とその単語の説明を書いた紙が必要ってことが分かった。(´・ω・`)さいころフィクションとか未だに説明できないよ私。ハイファンタジーは異世界ファンタジーって言った方が伝わることを学んだ。

 初心者対応ってのがどこまで指すか分からんけど、定義もそれぞれだと思うけど、自分がPLやっててセッションに集中できる状態が初心者対応なんかなって定義が自分の中でできた感じ。ルールの把握とか、サマリーがあっても私はその場で完璧に把握は絶対無理だから、そんな状態でも楽しめる卓がいいんかなって先日GMしててそう思った。フルスクラッチも楽しいけど、選択肢を増やすよりはサンプルキャラを使った方が、別の部分で集中できるかなとか考えてみる。宮崎TRPG会だとルールブック把握しててなんぼって感じだし、試すなら諸県かな…。まずはプレゼン頑張んないと。

 感想書いてもらったのはその場だったら書いてくれるかなって。時間がたつと感想書けないし、多分感想板もちょこっとだろうから。とりあえず、感想全部読んで、楽しんでもらえたようで何より。

 次、オンセについて。
 先に言えば、8月以降について卓を立てる数が減る予定。予定は未定。


 TRPGについて考える。

 他の人のTRPGの位置づけがどうか知らないけど、私の中のTRPGの位置は趣味の一つである。どちらかといえば、飲みに行こうって誘う感覚で募集かけてたりする。社会人もどきだから夜は自由。未婚で別に親の介護もない。それだから学生感覚で募集をかけてたりする。
 このブログでなんど言ったかは数えてないけど、私はTRPGが嫌いだった人間である。どんな点が嫌いって、TRPGとはこうでなければならないとか、テキセの重い空気とかマジでもう帰っていいかなとか思ったくらい。あれ以来顔文字の無いテキセはマジで無理だと悟った。
 あとTRPG=馬鹿がしてはいけない遊びってイメージが未だにある。それが嫌でシェアファン立てまくってるってのもある。馬鹿でもGMできるし楽しんで貰えてる…はず。多分。その辺自信ない。

 そんなんで結構軽い感じでセッションとか募集してるから、サークルとかでやるのは向いてないんかなとか思ったりしたりする今日この頃。

 シェアファンする人増えないかなって言ってんのも、別にSW2.0でいいやんって思ってる人がいるならいいねん。ただ別のシステムやってみたいなって人に対して無料でルールブックDLできるけどどうよ?ってくらい。

 アクティブなイメージ持たれてるかもしれないけど、遊べないから県超えてるだけ。好きなシステムが多いって感じだから熊本まで足運んだの。そして楽しかったからもう一回いきたいなあって思ってるくらい。

 TCGもやったけど、ガチ勢とエンジョイ勢の壁がすごいから辞めた。

支離滅裂だからここでキル
タグ:日記 TRPG 雑記
posted by アジコ at 20:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: